言霊百神│島生み④

讃岐、粟、土左の意味はまだはっきりしない。以上の国名はすべて他の神名と同じく咒文であって、言霊の意義を指示するために後から組立てられた概念であるのだから、言霊が先に存して島名は後から出来たものである。この名が地理上の国名として用いられたのは更にこれより後世のことである。他にもっと適当な釈き方もあることだろうが、その実体は『易』に於て「太陽(老陽)・少陰・太陰(老陰)」の四象として示されている所のものである。

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031