言霊百神│四つの比礼⑤

この尾羽張の剣の象徴を天空の星に求めたものが、ギリシャ神話にあるオリオン(Orion,Oharion,参宿)である。十字形をしたその星座は時空、次元を縦横に斬る剣の活用の姿を示している。その他『聖書』の「ヨブ記」には右の参宿と共に北斗Arcturusや昴宿Pleiadesの名が見えているが、これもギリシャ神話と同様に言霊の原理を星座を以て示してある例である。