言霊百神│黄泉国⑪

かく(如此)白(まを)して、そ(其)の殿内(とのぬち)に還り入りませるほど(間)に、
い(甚)と久しく(て)待ちか(難)ねたまひき
伊邪那美命は黄泉の世界にはいった切りなかなか出て来なかった。黄泉国の渾沌状態はその後まだまだ長い間続いていた。伊邪那美命の研究は遅々として進捗しなかったわけである。