言霊百神│ヨブ記⑧

神道的次元の段階を究めようすることは富士山に登るようなもので、次元が高まるに従って視野が開けて行くと共に道は益々峻しくなって行く。その頂上は今日まで日本歴史の上では二千年間天之岩戸の暗中に没し、東洋歴史の上では三千年間入涅槃の雲に隠れ、その真態が露わに示されたことがない。この事を弁えていた過去の学者達は、未だこれを説くべき時期でなかった事を知っていたから、知っていても露わに説くことがなかった。