言霊百神│禊祓(二)④

アオウエイの最後のイの意義が明らかになる時、キシチニヒミイリの八相識別の根拠が捕(つか)めて、やがて実相三十二子音が明らかになる。この意義を説いたのが『法華経』の「唯物与仏、乃能究尽、諸法実相」と云うことである。斯くて法界の全内容として先天と後天、すなわち母音、半母音、父韻、子音の全部を集めた数が四十八個となり、すなわちこれが『法華経』の一切種智、摩尼宝珠である。統覚を収めれば俱胝が堅てた一指となり、開けば四十八の種智となる。これが拄杖の活動である。

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031