言霊百神│禊祓(二)⑥

来名戸のクナは九十七と云う数である。一切種智の総数の四十八を更に陰と陽に取った二倍の九十六数の全体を一者とした第九十七番と云う意味である。それはまた後述する「古事記百神」の結論である三貴子の三数を全体の百から差引いた九十七数のことであって、すなわちこれはその三貴子が構成されるための前提であり、その内容をなすところの九十七と云う意味でもある。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829