言霊百神│百神構成の概括③

第四の段階は斯うして整理確立された人間精神の全貌である五十音言霊は如何なる内容の組織を有し、それが如何に運行するか、それを如何に運営すべきかと云うことに就いての部分的及び全体としての研究であって、石拆神(いはさくのかみ)以下、闇美津羽神(くらみつはのかみ)までがその操作である。この操作によって精神主体としての高天原の世界の道が確立された。すなわち人類の精神を司る神道原理の完成をみたのである。この完成の後、純主観の精神世界である高天原と客観世界若しくは主客未剖の渾沌世界である黄泉国との間の最初の交渉のいきさつがあった。

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930