言霊百神│禊祓(三)③

アの河は芸術宗教の流れである。オの河は科学の流れ、ウの河は現実の政治経済産業の流れ、エの河は道徳の流れ、そしてイの河は根源の生命自体、すなわち麻邇一切種智の流れである。人類文明の世界にはこの五つの大河が普く空間を渡り、時間を貫いて、無始か無終に向ってとうとうとして流れている。
「河エデンより出で、園を潤ほし、彼処より分れて四つの源となれり、その第一の名をピソンといふ。是は金あるハビラの全地をめぐる者なり…第二の河の名はギホンといふ。是はクシの全地をめぐる者なり…第三の河はヒデケルといふ。是はアツスリヤの東に流れる者なり…第四の河はユフラテなり」(『旧約聖書』「創世記」第二章)。「御使また水晶の如く透徹れる生命の水の河を我に示せり、その河は神と子羊の御座(みくら)より出でて都の大路の真ん中を流る。河の左右に生命の樹ありて、十二種の実を結び、その実に月毎に生じ、その樹の葉は諸国の民を医やすべし」(『新約聖書』「ヨハネの黙示録」第二十二章)。

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031