言霊百神│日の少宮⑥

この時神代に於ける実際の歴史を知るためには『竹内文献』『富士宮下文献』、『物部文献』、『大友ウエツフミ』等々の古文献を参照すべきであり、実際の記録と考えられる斯うした輝かしい皇運の歴史のバックボーンであるその皇運の指導原理すなわち神道原理を学ぶためには『古事記』に拠ったアイウエオ五十音言霊を明らかにしなければならない。
天武天皇はその国体原理を保存するために『古事記』、『日本書紀』を編纂せしめ、武烈天皇は国史の真相を伝えるために竹内(武内)、物部、大伴、葛城、巨勢の五大臣をして神代の皇統譜を秘蔵せしめたのであった。日本国体を明らかにするためには武烈、天武両帝の御経綸の両面から究めて行くのでなければ正しい解決は得られない。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031