私の気功体験㉛

今までは弱肉強食でも大丈夫であった。人が弱肉強食を捨てないのならすべての武器を捨て、素手で戦い様にすべきである。そうすれば第三者に迷惑が掛からない。武器を使うと当事者以外の関係ない人が巻き込まれ命を失う結果となる。これもまた社会の大きな流れとして致し方ないという見方もあるが命を大切にする立場から反対である。武器などというものを捨てればよいだけの話である。
基本的には話し合いで解決し、どうしても力による決着したいなら素手で戦うようにすれば第三者が巻き込まれる心配もなくなり、闘う意志が無くなるまで戦えばいいのである。これは集団でも同じことである。私は素手による戦いを勧める。
基本的に争いを避けることが宇宙時代のモラルである。
宇宙が弱肉強食であるなら地球はどこかの星の植民地になっているはずである。宇宙は共存共栄によって営まれているから地球は自身の進歩発展が可能となっているのだ。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930