私の気功体験㊿

催眠の原理は観念運動である。中国気功の原理は大周天と小周天という観念運動を実感すること。レイキの原理はチョクレイ、セイヘキ、ホンジャゼソウネン、ダイコウミョウという観念運動、浄霊は岡田茂吉の文字をペンダントに入れエネルギーを発射する観念運動、ただし自分のエネルギーを発射するとイメージするとエネルギーが無くなってしまうので、地球、宇宙より供給し、自己はエネルギーの通り道とする事により無限のエネルギーの供給が実現するというイメージを体内に作り上げる。
言葉自体が実物の模写であり、観念である。私達の思考そのもの観念、読書も観念運動の一種である。人は言葉を持つことにより観念運動をする動物であると考える。
観念運動が現実と一致すれば科学となり、一致しなければ妄想となる。言葉は理性、感情を表現することの出来る道具であり人そのものである。
あとは事実の集積と名前を付ける事と分類になる。それが学問であり哲学である。
次回より私の言霊体験を掲載していきます。言霊体験と言っても今までとあまり変わりませんのでお許しください。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930