私の言霊体験①

気功の原理は大きく見ると観念運動の一種である。観念と身体の関係をもっと深めていかなければならない。音と身体の関係と言い換えても良いだろう。催眠現象を弱点の様に思い、プラシーボ効果で本当は効果がないという論調を見かけることもあるがプラシーボ効果をも含め観念により身体を健康にする効果があることを積極的に利用すべきである。
中国では気功により麻酔と同じ効果をする実験も行っていた。ただしすべての人に有効であるという結論にはなっていない。これは麻酔でも同じ事である。人の中には麻酔が利きやすい人と利きにくい人がいる。気功ほどではないにしろ必ず効果があるとは言えない部分は存在する。
音に人がどのような反応をするのか、分からない部分がありますが言葉と含め研究していく必要はあると思います。
言葉と身体の関係も深めていく必要があると考えます。言葉により人を生かしたり殺したりすることも出来そうな気がします。その辺も今後の研究課題だと思います。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031