私の言霊体験②

古代日本語の研究を本格的に進めていく必要がある。特に平安時代以前に日本には文字がなかった言う事は書き換える必要がある。神代文字が存在したしその事実が石碑によって明らかになっていながら、公共教育でははっきりとさせていない。隠そうとする力が働いているとしか思えない。日本の歴史を隠蔽しようとする勢力がいるとしか思えない。特に縄文時代、古事記、日本書記、竹内文献等を偽書とレッテルを貼るのは簡単だが無視するのはどうかと思う。
神代文字の研究から新しい発見も生まれているという。私はそこで全面展開することができないので指摘のみにするが一人の力で解明する不可能である。
本来多くの人の力によって解明することが人類のためになる事だと考えるが公共機関が取り組まなければできないであろう。いずれできるようになるであろうことを妄想する日々である。

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31