私の言霊体験⑰

対立概念の片方を否定すれば両方ともなくなってしまう。階級社会の他方の階級を否定すれば階級そのものがなくなってしまう。資本家を否定すれば労働者もなくなってしまう関係になるのである。逆もまた同じである。労働者を否定すれば資本家もなくなってしまう関係である。対立より協力が大切、争いより話し合いが大切、適度な緊張感は物事を成功させるために大切であるが、過度な緊張感はその逆となる。すなわちバランス感覚が大切であり、そのバランス感覚が人により一致しないところに難しさがある。
現在の化石燃料中心のエネルギー政策を水素エネルギーに転換させる方向は現在取り組んでいるようだが利権が絡んでいるのかすんなりと転換できないでいるように見える。水素エネルギーに転換するにはもう少し時間が必要であるということか、、
人類は未だに戦争を克服する事もできない未熟な集団である。いつになったら戦争を克服できるのであろうか。水素エネルギーへの転換もこの事と関係があるのであろうか。

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031