私の言霊体験⑳

言葉が私たち人間の内と外のすべての運動を表現することができるから運動を生活に利用する事ができる。運動を表現出来なければその運動を利用する事はできない。また運動をできるだけ正確に表現できればできるほど利用することが出来るようになる。だから何度も実験を繰り返すのだろう。また運動の条件が変わると結果は違ってくることも経験する。そのことをすべて言葉にしておくとその知識を読んだ者に伝えることが出来るようになる。その繰り返しにより人類は文明を築き発展してきたのである。だから人類の本質とはある意味言葉であると言ってもあながち間違いではあるまい。もちろん生命体がなければ言葉を利用することもできないのであるから言葉自体が自立することは不可能であり自立したような議論は間違いである。あくまで利用する生命体が存在することが絶対条件である。このように考えると言葉を記録した生命体とはわれわれの想像を遥かに超えた者かもしれない。それをわれわれは神と呼んでいるのであろう。
言葉と文字により我々は頭脳を発達させて文明を発達させたのである。

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031