私の言霊体験㉛

私たちは文章化することにより人の生き方、考え方をより良いものとすることに務めている。私たち人間はエネルギー体として神にも悪魔にもなれる存在である。一人の体は宇宙と同一である。人の中の臓器がバラバラに自己主張したらどうなるか?がん細胞と同じになるのであろう。反対に精神の力のみにより肉体を酷使したら肉体は耐えられなくなり死滅するであろう。肉体と精神は対立するものではなく共存するのである。互いに向上するために対立することがあったとしても絶対的な対立にはならない。私たちの体の中に戦争があったらどうであろうか!?おちおち休むことも出来ず精神的な異常をきたしてもおかしくない状況となる。これが私たちの置かれた状況でもありこれを社会に広げれば人類はデフォルトを繰り返すこととなる。当然宇宙には出られない。商品経済を宇宙に広げて自分の所有欲を宇宙に広げ宇宙全体を自分の物とするからである。今ですら月に行けば月に上陸した者が月の所有権があるなどと言う人間がいるのである。
 人の生存できる場所作り共存共栄してこそこれからの進むべきみちである。宇宙には人間以上に進化した生命体があったとしてもおかしくない状況である。進化した生命体が我々を隷属しているのかどうかは分からないが共存共栄を図る道を探さなけてはならないだろう。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728