私の言霊体験㊲

 波動とは気功のような波動もあるが、言葉も波動である。当然治療にも使うことができる。言葉は一番抽象度が高いが、音楽、映像も波動であり、人の心に伝えることができる。言葉だけでは伝わらないことも音楽、映像が加わるとよりリアルに伝わることもある。
 社会性は言葉により発展するが、自然と人間、個人と集団を言葉により分類、法則化されていく。物質的なものは物質の法則によりこれからも発展していくことになるだろう。言葉もそれと同時に発展、新しいものには名前を付け現象を数的処理をしたり、数的処理の出来ない現象もあらわれることであろう。ただし対立物の統一を単純な闘争とは解釈せず、共存共栄するような現象と見ていくこととなろう。ヘーゲルの弁証法の復権である。詳しくは今後の研究者に任せていくこととなるであろう。わたしのような若輩者の口をはさむものではない。
 哲学は言葉による議論である。大森荘蔵の本も読んだが難しくてちょっと論評はひかえます。この辺は今後深めていく課題とさせていただきます。私が言いたいのはすべて言葉により生活が成り立っているということです。逆に言えば言葉として成り立たないものは現実には存在しないということである。だから大切なことは言葉にする事により現実の存在する実態となるのであるから良い言葉を発すれば良いということである。それが言霊の原理である。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728