私の言霊体験㊶

 私の体験を書かせてもらいます。それは写真を撮っている時のことである。昔の記憶を戻そうと小学生時代によく遊んだ墓地にカメラを持って出かけた。そこはある有名なお坊さんの墓でなまめかしい石仏が墓の隣にあった墓地である。私がカメラを向けると腕にしびれ感を感じた。すぐに般若心経を唱えお詫びをした。数枚撮ってその場を離れた。しかしその写真をパソコンに入れると一回は見ることができたがその後パソコンの状態がおかしくなった。数回試みたがその写真を見ようとするとフリーズを起こし見ることができない。そこでその写真のデータをすべて消去するとパソコンに何もなかったかのように普段の状態になった。
 またよくあったトラブルはデジカメの電池が私の手でカメラを握るとカメラが熱くなって直ぐに無くなってしまうのである。また撮った画像が流れるようになること等、またすべてのカメラで同じ現象が起こるわけではないことなどを体験した。もっと前にモニターの画面が流れるようになる現象も体験した。マウスで写真を見ていると画像・文字が水でもかけたように流れるのである(win98の頃に話である)。最近はそのような現象は起きない。
 今でも集中して作業をする時にはその記憶がよみがえる。そんな時は一息間をおいて作業をするとそのような現象が少なくなるような気がする。最近はこのような現象はほとんどないので何とも言えない。
 またパソコンはそれを操作する人の心理状態の影響を受けることが多いと感じる。例えば操作する自信がない時などミスが多くそれが原因で重大なミスに発展した体験がある。そんな時、心の中では不安による妄想が走っている。それが現実化しているように思う。

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829