ナチュラル│心臓発作を.2

心臓発作を起こさない方法
1.血清コレステロールを低水準に
心臓発作の予知因子でもっとも重要なものは、高濃度の血清コレステロールである。血清コレステロール値が高くなると冠動脈の内壁にコレステロールが沈着して、いわゆるアテローム性動脈硬化へと進行するからである。その過程が進行すると動脈の内径が細くなり、内壁もでこぼこになって、心臓への血液供給に支障をきたし、血塊が動脈を完全に塞いでしまう危険性が高まる。動脈が塞がれると心筋の一部が壊死し、その状態のことを心筋梗塞というのである。

2.タバコをやめよう
タバコは様々な方法で心臓と動脈に悪い影響を与える。要するにタバコの吸引は虚血性の心疾患、心筋梗塞になるリスクを高める。

3.カフェインは控えめに
カフェインの常用は心臓や動脈に負担をかけることになる。