ナチュラル│ガンにならない.3

ガンにならない方法
3.有害な放射線を避けよう
電子を軌道から叩き出すほどの力をもつ電離放射線はDNAを損傷し、突然変異を起こしてがんの原因になりうる。X線・放射線・核エネルギーなどはこの電離放射線で、すべて危険なものである。
放射線の安全照射量などというものはない。
納得できる理由なしに、医師や歯科医師からX線検査を受けてはならない。
天然または人工の放射線区域の近くに住まないこと
職業上での被爆を避けよう。
工業製品からの放射線による害を調べ、適切な予防措置をとろう。
ラドンガスが問題になっている地域に住む人は、自宅が危険レベルに達していないかどうか調べること。

4.紫外線から皮膚を守ろう
UV(紫外線)は電離放射ではないが、皮膚の細胞のDNAを損傷する恐れがある。
日焼けにサロンには行くな。

5.有害な化学物質を避けよう
すべてが発がん物質だというわけではない。発がん物質として知られているものはわずかであり、その多くはかぎられた化学物質の仲間に属している。要するに突然変異を起こす可能性のある化学物質が、がんを起こすリスクが高いものなのである。
生涯を通じて、あらゆる化学物質に用心深くなろう。
殺虫剤や除草剤などの毒薬との接触は最小限に
家庭用品の危険を良く知り、適当な予防措置を
染料や色素を含む製品に注意しよう
産業汚染地域の近くに住んではならない。
汚染環境で働くのはやめよう

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930