ナチュラル│ガンにならない.4

ガンにならない方法
6.タバコはやめよう!
今日、あらゆる環境因子の中で、喫煙はがんの最大の原因になっている。

7.アルコールの飲みすぎはやめよう
酒飲みは口腔・のど・食道・胃などにがんができるリスクが高い。

8.発ガン性の食品を食べるな
塩辛いもの、漬物、曛製品、とくに動物性のそれをたくさん食べる人は、消化管のがんになりやすい。食べるなとはいわない、あまり食べ過ぎないように、と言うことである。

9.ヘルシーな食事をしよう
第1章と第2章に書かれた栄養学的なガイドラインは、がんから身を守るために非常に役立つ。あらゆる種類の脂肪を避け、不飽和脂肪を少なくし、動物性たんぱく質を減らし、繊維・果物・野菜をふやすことによって、「がんに強い食生活」が確保できる。

10.抗酸化栄養補助食品を利用しよう
第1章で不飽和脂肪の危険性について論じたとき、わたしはその酸化作用と危険な化学成分を形成する傾向について述べた。その成分を総称して「フリーラジカル(遊離塩)」と呼ばれている。フリーラジカルは反応性が異常に高く、DNAを損傷して突然変異を起こし、細胞の悪性変性につながるおそれがある。また、細胞分裂の速度を早め免疫系を損ない、老化を早める原因の一つにもなっている。
フリーラジカルの形成される化学反応を抑え、既にできてしまったフリーラジカルを吸収するのが、抗酸化成分で、下記のようなものがある。
ベータカロチン ビタミンA前駆体で、広汎な抗酸化効果に加え、とくに肺がんと子宮頸がんの予防に効果がある。
ビタミンE 天然トコフェロール混合剤をお勧めする。
ビタミンC アスコルビン酸カルシウムをお勧めする。
セレニウム セシウムは抗酸化作用をもつ微量金属で、顕著な抗がん作用がある。大量に摂取すると毒である。

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930