帯津良一│首のこり・痛み

首のこり・痛み
天柱 風池
人間の頭は成人男子で4~5キロあります。その思い頭を、首周りの細い筋肉だけで支えているのですから、首にはかなりの負担がかかっているといえるといえるでしょう。特に後ろの僧帽筋にかかる負担は大きく、筋肉疲労が血行不良を招き、首こりの原因になります。首が細い人は金力が弱く、首がこりやすい傾向があります。首には、太い血管や中枢神経が通っています。それを守るためにも、これは早めに解消することが大事です。
首こりに効くのは、天柱です。天柱の「天」は頭部をさし、「柱」は頭を支える支柱という意味です。名前のとおり頭を支える重要なツボです。また、風池は風邪の特効ツボですが、血行をよくし筋肉の働きを高めるため、首こりにも有効です。ここに蒸しタオルを当てれば、こりの改善にもつながります。

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829