帯津良一│咳


天突
のどがいがらっぽいせいで、あるいはかぜの引き始めで、咳が止まらない。会議中や電車の中で「何とかこの咳を止めたい」と思ったときは、のどにあるツボ、天突に手を当てて温めたり押したりするといいでしょう。
気道に直接働きかけるので、すぐに呼吸がラクになり、咳の発作を鎮める効果があります。
人によっては、押した途端に咳が鎮まります。
天突は、押し方に注意が必要です。まっすくに押すと気管を強く圧迫しすぎるので、かえって咳込んでしまいます。押す角度は“斜め下方向”です。胸骨と気管の間に指を押し込むようなイメージで、そっと力を加えます。