古歩道│製薬会社③

アスパルテーム…ラムズフェルドの遺産生物兵器(ベティ・マルティーニ{ミッション・ポッシブル創業者])
現代世界の数多い皮肉の中でも、ジェラルド・フォードが大統領自由メダル…アメリカ最高の市民栄誉…を1977年1月19日にドナルド・ラムズフェルド国防長官に与えたことほどの皮肉はない。数週間後の3月8日、ラムズフェルドはG・D・サール製薬の会長に就任し、厚生省の食品医薬品局(FDA)を動かして、発がん性と神経毒性で知られた毒物を、人間に摂取してもいいと認可させるミッションを始めた。
ミッションは果たされた。現在、ほぼ9000種の普通に消費される製品に大量の苦痛をもたらすこの武器が混じっており、何百万人もの人がアスパルテームという人工甘味料に原因する慢性病にかかっている。『アイダホ・オブザーバー』の言うことはわれわれの信念でもある。パーキンソンという名前の男が自分の名前にちなむ病名を持っているなら、ドナルド・ラムズフェルドも彼自身の名前の病名を持つべきだ。すなわち、「ラムズフェルド病」という病気である。