言霊百神│島生み②

淡道之穂之狭別島(嶋)
言霊ウの世界、すなわち天之御中主神の宝座。このウの中からアとワの言霊(穂)が別れて出て来る狭い締まりの区分(別)と云うことである。『易」の太極に当る。

伊予之二名島(嶋)
言霊ア、ワの世界、すなわち高御産巣日神、神産巣日神の宝座。二名とはア、ワの二音である。『易』の両儀に当る。伊予は「イのあらかじめ」であって、神漏岐、神漏美であるこのア、ワの二音はやがて後に出てくるイ、ヰの二音となるのであるから、そのイ(ヰ)の前身であると云う意味である。

こ(此)の島(嶋)は身一つにして面四つあ(有)り
身一つとはウの一音、面四つとはこのア、ワから分かれるオエヲヱの四音を云う。

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930