言霊百神│島生み⑯

小豆島(嶋)
また(亦)の名は大野手比売(おほぬでひめ)
泣沢女神(なきさはめのかみ)の宝座。父韻ヒチシキミリイニを小豆と云う。現われ続く気と云う義。哲学上の連続と云うことは父韻の所為である。また父韻は音の性状をあらわす泣き騒ぐ神である。またこれを時間空間の展相をあらわして横に伸びた手の如くであるから野手と云う。野は貫(横)
である。天沼矛のヌである。

大島(嶋)、
また(亦)の名は大多麻流別(おほたまるわけ)
石折神より闇御津羽神(くらみつはのかみ)までの八神の区劃宝座。大島は大いなる締めくくり、大多麻流別(おほたまるわけ)は大いなる言霊(多麻)の道理が流れ出る段階の義

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31