言霊百神│禊祓(一)⑥

世界の文明は人間の思惟によってまとめて行く以外にはまとめる方法がない。その時それをまとめる思惟自体の統覚の上に立ち、先天を根拠として全体としてまとまっていなければ、世界を全一としてまとめることが出来ない。だが人間個人が独自の努力によって人類の思惟の全局をまとめ上げることは不可能である。誰かが一つの哲学体系を作り上げて、それで宇宙の全貌がすっかりまとまったように思えても、時が経つとやがてその哲学体系も哲学の一部分になってしまう。仏陀だと自負して勢い込んでも、結局はその人独自の見解に止まる独覚者(辟支仏)に終わる。