私の言霊体験⑨

私たちの行為実践は、言葉により行われている。その言葉が真理であるか、偽であるかによって結果は異なってくる。当然思い込みも存在するだろうが間違っても本人が間違いを自覚しない場合、本人は正しいと思い実践しているのである。だとするなら結果に微妙に影響することとなる。間違いであることがはっきりしていれば成功する事はないが、本人が認識していなければ微妙な結果となるだろう。もちろん神はそのことを含め気が付くように導くようにするだろう。
ただ本人にしてみれば回り道をするのであるからストレスを感じる結果となるだろう。
このようにして人に認識は次第に深く体系的になっていくのであると考える。
ただし大きな意味での体系化であり、細かい意味での体系化ではない。
人に思考が体系化すればするほど自由とかけ離れ不自由に落ち込まれる事を避ける意味で細かい意味の体系化を避けているのである。本来は一体化するのかもしれない。私にもよく判らない範囲である。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930