私の言霊体験㉝

 神とは意識体である。意識体とはエネルギー体であるとも言える。意識体の固定化されたものが言葉であり文字である。音による肉体との関係は解明されている。肉体とは物質的な生命体である。私は十分解明したとは言い切れない状態であるが故船井氏の情報によると七沢賢治氏が解明していたと言う。また七沢氏も昨年亡くなられている。私は直接教えを受けたことは無いが一度お話ししたいと思っていた人である。ご冥福をお祈りいたします。
 母音と子音の関係と体の関係を精しく書かれた本が存在しない。この知識が悪に利用されないための神の秘密なのかもしれない。ただ私は人間有機体だと考えれば悪とは自分自身の中に存在するのだと思う。そして個人とは人間社会をより良くするための使命を自覚し行動する個体だと理解すれば十分であると思う。パソコンの世界がソフトのコピーより始まり、それを利用する主体だと理解すればよいのだ。私たちが利用するパソコンとは人の作った規則に当てはめたプログラムの利用であると思う。知識の整理がこれからの課題であるが、文字も写真を含め創造過程と考えれば単なる文字ではないとわかるはずである。知識の整理は実践と関わり真理を解明する手段と考えればこれまでの哲学の課題でもある。今までの学問を波動の立場で深めていくことがこれからの課題である。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728