2020年09月18日

古歩道│日本人と脚気②

日本人は戦後も脚気に苦しんだ② 実際、旧日本軍では1日6合から7合、ご飯12杯から14杯が基準で、炭鉱労働などきつい肉体労働などでは「一升飯」(10合)を掲げて求人していた。だいたい1日6合というのが成人男性の「お腹いっ…