2020年09月19日

古歩道│戦争の敵は脚気①

日露戦争での最大の敵は脚気だった。① 江戸で脚気が蔓延していたのは、社会システムに原因があった。幕府のお膝元である江戸は白米の一大消費地で、江戸在住の武士たちは俸給とは別に米を現物支給でもらっていた。「食い扶持」の扶持は…