健康

ナチュラル│ガンにならない.4

ガンにならない方法 6.タバコはやめよう! 今日、あらゆる環境因子の中で、喫煙はがんの最大の原因になっている。 7.アルコールの飲みすぎはやめよう 酒飲みは口腔・のど・食道・胃などにがんができるリスクが高い。 8.発ガン…

ナチュラル│ガンにならない.3

ガンにならない方法 3.有害な放射線を避けよう 電子を軌道から叩き出すほどの力をもつ電離放射線はDNAを損傷し、突然変異を起こしてがんの原因になりうる。X線・放射線・核エネルギーなどはこの電離放射線で、すべて危険なもので…

ナチュラル│ガンにならない.2

ガンにならない方法 1.女性の場合 血液中にエストロゲン(女性ホルモン)がふえたら、乳房および生殖器系にがんが発生しやすいということは知っておいたほうがいい。エストロゲンがそれらの部位の細胞を刺激して、増殖を促すからであ…

ナチュラル│ガンにならない.1

ガンにならない方法 がんになりやすい家系というものはあるが、遺伝するのはがんそのものではなく、がんになりやすい傾向、つまり疾病素質である。疾病素質が表に現れるためには、他のリスクファクターの存在を必要とする。たとえば、米…

ナチュラル│脳卒中を.2

脳卒中を起こさない方法 心筋梗塞との関係 閉塞発作はたいがい、心室の内壁にできた凝血魂が剥離して脳に運ばれ、脳に血液を供給する動脈を塞いだときに起こる。心臓で凝血が起こる二大原因は、慢性の心房細動と心臓発作である。心房細…

ナチュラル│脳卒中を.1

脳卒中を起こさない方法 タバコを吸う女性とピル 脳卒中は専門家のあいだで「CVA」と呼ばれるが、これは「脳血管発作」の略称である。発作には出血と梗塞(閉鎖)の二つのタイプがあり、ともに脳への血液供給が阻害されて神経細胞は…

ナチュラル│心臓発作を.4

心臓発作を起こさない方法 7.標準血圧を維持しよう 高血圧は動脈系へのストレスとなり、心臓の負担を高め、アテローム性動脈硬化を促進し、交感神経系と副腎の活動を異常に活発化させることが多い。 8.血液を「薄く」しよう ほと…

ナチュラル│心臓発作を.3

心臓発作を起こさない方法 4.エアロビック運動をしよう 第5章の「エアロビック運動」のガイドラインに従っていただきたい。 5.リラクセーション法を身につけよう 内部に溜まっているストレスは、様々なメカニズムを通じて心臓発…

ナチュラル│心臓発作を.2

心臓発作を起こさない方法 1.血清コレステロールを低水準に 心臓発作の予知因子でもっとも重要なものは、高濃度の血清コレステロールである。血清コレステロール値が高くなると冠動脈の内壁にコレステロールが沈着して、いわゆるアテ…

ナチュラル│心臓発作を.1

心臓発作を起こさない方法 虚血性の心疾患は遺伝の支配を強く受ける。とくに男性においてはそうである。もしあなたが男性で、同性の親族(父親・祖父・おじ・兄弟)に60歳未満で心臓発作を起こした人がいれば、あなたは心臓病になりや…