スタッフブログ

ナチュラル│知性ではなく感性で食べよう

1.知性ではなく感性で食べよう  味覚と臭覚は何が体にいいかを教えてくれる優秀なガイドである。それを信用することだ。感覚を磨き、感覚に注意を払って、体の智慧に耳を傾けることだ。嫌いなのに「体にいい」からと考えて食べたとし…

ナチュラル│シンボルとしての食物

シンボルとしての食物  また、すべての病気は誤った食生活の結果であり、食生活を変えればあらゆる病気が治ると豪語する人も信じてはならない。そうはいいきれないからだ。食生活は健康を左右するファクターのひとつで、重要なファクタ…

ナチュラル│何を食べるべきか

「唯一の正しい方法」はない。  何を食べるべきか。この単純な問いに単純な答えがない。「正しい食事はこれだ」という人はたくさんいる。しかし、諸説は互いに矛盾し、聞けば聞くほどわからなくなってくる。およそありとあらゆる食物に…

ナチュラル│良医のみわけ方

良医のみわけ方 よく、「いいお医者さんをみつけるのは?」という質問を受けることがある。ひとことでは答えにくい質問だが、優れた医師を探すときの目安となる条件はいくつかあげられる。 1.一症例としてのあなたと同時に、ひとりの…

ナチュラル│妄信は不健康

専門家への妄信は不健康 いまの医学の主流である現代西洋医学は、ますます高価になり、テクノロジーへの依存度を高め、精神性や霊性を排除して物質としての身体のみ研究努力を注いでいる。近年の傾向としてあげられるのは、医療費の先払…

ナチュラル│はじめに

はじめに 合衆国ではいま、自然食品・自然療法・自然医学をめざす根強い運動が展開されている。同じ運動は日本でもはじまっているが、アメリカの比べるとまだ新しく、規模も小さい。しかし、その運動はきっと成長し、多くの医師も参加し…

西洋医学の歴史│近代.5

近代ヨーロッパの医学.5  十八世紀には病理解剖が栄えます。パチスタ・モルガーニ(1682~1771)はこつこつと多数の人体解剖をおこない、生前の病状と照らし合わせて、大著『解剖所見による病気の所在と原因について』をまと…

西洋医学の歴史│近代.4

近代ヨーロッパの医学.4  十九世紀後半から二十世紀にかけて医学は華々しい時期を迎えます。パスツールやゴッホの細菌学、ワクチンによる免疫療法、血清療法によるいろいろな病気の治療法の発見があります。まずワクチンによる狂犬病…
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031