健康

ナチュラル│運動ガイド.3

エアロビック運動の心得 ◎運動は何もしないより、少しでもしたほうがいい。できれば周の5日、30分間という処方を守る。 ◎自分のペースで、やさしいところから始めること。 ◎時間や量は「平均して」という意味であることを忘れな…

ナチュラル│運動ガイド.2

各運動の利点と欠点 <ウォーキング> 特別な練習も技術もいらないということ。ウォ-キングで大切なことはことは、いい姿勢を保つこと、両手を両足と反対方向に大きく振って歩くこと。 <ランニング> 走ることの最大の利点はその過…

ナチュラル│運動ガイド.1

フィットネスとは何か  人間の体が非常に過酷な環境の中で進化してきたもので、動かすようにできていると事実を忘れている。  フィットネスとは適応のことであり、フィットネスのしているとは環境に適応した人と言ういみである。 エ…

ナチュラル│空気と呼吸.3

呼吸の神秘 プラナヤーマーの考えで興味深いのは、呼吸を生命エネルギーの近くできる側面としてとらえるところにある。深い呼吸をすれば、それだけ生命エネルギーが濃縮され、それだけ生命力が高まると考える。霊、もしくは生命力として…

ナチュラル│空気と呼吸.2

頭仙骨テクニックと呼吸  医大では呼吸の病気については学んだが、こころと体の架橋としての呼吸、意識と無意識の回路としての呼吸、物質にひそむ精神の運動としての呼吸については何一つ学ぶことはなかった。  呼吸は健康とウエルネ…

ナチュラル│空気と呼吸.1

クリーンエア・ゾーンをつくる 都市の空気が年々汚染されていくのを見ていると、いずれは瓶入りの水と一緒に瓶入りの空気を買う時代がくるのではないかと考え込んでしまうことがある。地球には大昔から噴火・山火事・砂嵐など、自然の営…

ナチュラル│何をのむか

水はどれくらいのぶべきか  一日約2ℓ(何回かに分けて飲むようにする) 危険な飲料水  この20年間で、飲料水の危険性に関する膨大な事実が明るみに出させた。貯水池からくる水道水・井戸水・河川水・湖水をはじめ、瓶詰めで売ら…

ナチュラル│食事と健康Q&A.06

Q…塩の害について教えてください。 A…一部の人には有害ですが、大半の人にはさほど害がありません。 Q…食事中に水分をとることについては、いかがですか。 A…水分とは、水のことであれば問題ありません。ご自由にどうぞ。 Q…

ナチュラル│食事と健康Q&A.05

Q…外食の健康への影響が心配なんです。レストランで食べるのはやめるべきでしょうか。また、食事に招かれたときはどうすればいいでしょうか。 A…レストランの料理はたいがい、カロリー過剰、脂肪過剰、とくに飽和脂肪の過剰、塩分過…

ナチュラル│食事と健康Q&A.04

Q…食品を買うとき、添加物をきにする必要がありますか。 A…あります。もっとも危険であるが、避けるのも簡単な添加物は着色剤です。特に人工着色の食品は買わない、食べないを徹底してください。天然色素の場合は問題ありません。 …
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031